Written by TC Japan スタッフ

シャネルの広告 ソフィア・コッポラが担当 シャネル19

シャネル ニュース

日本でも人気の高い、映画監督ソフィア・コッポラが、
シャネルの人気バッグ「CHANEL 19(シャネル ディズヌフ)」の広告キャンペーンを担当し、
この度、その広告が公開となりました。

シャネルの今回のキャンペーン

「CHANEL 19(シャネル ディズヌフ)」は、
2019/2020年の秋冬 プレタポルテ コレクションでデビューしたシャネルの新たなバッグ。

1955年2月にガブリエル シャネルが発表したバッグ「2.55」に敬意を表し、
このバッグが誕生した2019年に由来し「19」と名づけられました。

大きなダイヤのキルティングを施したレザーやツイード、
そしてレザーを編み込んだメタルチェーン、
大き目のCCロゴのターンクロックが特徴となっています。

サイズは3サイズ。
デニムやヴィヴィッドカラーのラムスキンを使用した新たなスタイルが発売されます。

シャネルとソフィアコッポラの他、豪華モデル

アーティスティック ディレクターのヴィルジニー・ヴィアールとソフィア・コッポラのコラボレーションによるもので、
映像はソフィアの兄であり映像作家のロマン・コッポラが手がけています。

モデルは、マーガレット・クアリー、テイラー・ラッセル、マリーヌ・ヴァクトと3名の女優が起用されました。

マーガレット・クアリーは、最近では、クエンティン・タランティーノ監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に
出演した他、アメリカのTVドラマ「Fosse/Verdon (フォス/ヴァードン)」にも出演。

テイラー・ラッセルは、日本でも4月10日より公開予定の「WAVES (ウェイブス)」や Netflix のオリジナルドラマ「ロスト イン スペース」に出演を果たしています。

シャネルの広告を担当したソフィアコッポラのコメント

「ヴィルジニーはメゾンを愛し、尊重し、そして、現代の女性に向けて進化させ続けているわ。
そしてそのベースにあるのは、ガブリエル シャネルが始め、カール・ラガーフェルドが引き継いだものなの」

ソフィア・コッポラは今回のキャンペーンについて下記のようにコメントしている。
「私が表現したかったのは、シャネルはとてもクラシカルでありながらも、
多様なパーソナリティーに寄り添えるということ。そしてそれを様々な女性で表現できることは本当に素晴らしいわ」

シャネルのこれまで歩んできた様々な時代、
そしてメゾンのモダニティを象徴する「CHANEL 19」バッグの魅力を堪能できます。

シャネルの広告に使用された楽曲たち

使用された楽曲は、
1本目:ジョージ・ベンソン / ギヴ・ミー・ザ・ナイト George Benson – Give Me The Night
2本目:ニュー・オーダー / ヴィレッジ New Order – The Village


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.