Written by TC Japan スタッフ

シャネル カメリアである意味

シャネル 豆知識

シャネルのモチーフといえば「カメリア」。
なぜ、ガブリエル・シャネルがデザインに「カメリア」を取り込んだのか

日本でいう椿は、赤く派手なイメージですが、
西洋のカメリアは、白で控えめなイメージ。

若きガブリエル 13歳
サラベルナールを演じる「椿姫」に深く感動したのがはじまりとされています。

メンズファッションであるパンツスタイルやジャージ素材などを
レディースのデザインに取り入れることが得意だったガブリエルは、
当時、男性がジャケットの襟にカメリアを挿していたことからヒントを得ました。

それまで男尊女卑であった社会に、
女性にも「オシャレの自由を持ってもらおう」というメッセージも込め、
カメリアをコートのベルトに付けたことが最初と伝えられています。

カメリアは、花の香りが少なく、
女性にも、さりげない自分の香りをまとってもらい、
「いくつになっても魅力的」でいてもらおうという意味も込めて香水も発表。

彼女がシフォンドレスに初めてカメリアを挿した時は、いまから100年前の1923年。

いまでは、ジャケットや生地の刺繍、アクセサリーや時計など
あらゆる商品にシャネルの花=カメリアがデザインされています。

カメリアの花、色が白い夏椿。
日本では、梅雨のこれからが見頃です。

 

 

カメリア・コート
当店で販売中のカメリア柄のツイード・コート
コチラで販売中
ミュシャ作品 椿姫
現在、シャネル公式サイトで販売されているカメリア・アクセサリー

 


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.