Written by TC Japan スタッフ

ココシャネル豆知識 シャネルの歴史

シャネル 豆知識

ガブリエル・シャネルとは?

シャネルの創設者であり、生涯 世界の代表的なファッションデザイナーであり続けた、ガブリエル・シャネル。

「20世紀で最も影響力の大きいデザイナー」と呼ばれていました。

ガブリエル・シャネル
ガブリエル・シャネル

シャネルのお店のはじまり

パリで「シャネル・モード」という帽子店を開いたのが、始まり。

その小さな帽子の店が、
今や服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計、そしてバッグなどを販売し、
世界に名を馳せているシャネルブランドの出発点になったのです。

当時、シャネルがデザインした帽子は「お洒落セレブ」の間で大変な人気となり、瞬く間に口コミで評判が広まりました。

シャネルがオートクチュールコレクションを発表

ヨーロッパは、もちろんアメリカでも「シャネル」という名を馳せ、
上流階級のファッション・アドバイザーにもなったシャネルは、
その後ブティック「ガブリエルシャネル」、ついにはオートクチュールコレクションを発表。
本格的にパリのモード界へデビューを果たしたのです。

働く女性の為に、当時の上流階級の女性たちに、彼女の作った服は圧倒的な支持を受けます。
当時、コルセットを付けることが普通だったオートクチュールにカジュアルの息吹をふきこんだ、
とてもセンセーショナルなものでした。

シャネルは、常識を覆す ブラックを発表

その他にも、シャネルが当時のファッション界の当たり前を覆した常識はいくつもあります!
ココ・シャネルは、
世界で初めてファッションにブラックを取り入れました。
黒い服と言えば喪服でというイメージを覆し、
シャネルは「黒い服は着ている人を引き立てる色」「シンプル&エレガンス」とし、
全身を覆うリトル・ブラック・ドレスを発表。
いまとなっては当たり前、「ブラック」を通常の洋服として初めてシャネルが使用しました。

シャネルがパンツスタイルを提案

また、ココ・シャネルが世界で初めて世に女性の「パンツスタイル」をファッションアイテムとして使用しました。
当時、女性はスカートしか履かず、
メンズでしかなかったパンツスタイルを
働く女性の為のデザインを追求し、「女性初のパンツ」を作りました。

シャネルの象徴 ショルダーバッグが登場

さらに、ココ・シャネルは、
ハンドバッグという概念しかなかったバッグに、
肩からかけられる初のショルダーバッグを作りました。
これがのちのシャネルの代名詞でもあるシャネルのチェーンショルダー・バッグです。

まとめ

現在のファッションの基礎的な部分を作りだしたのが、
このシャネルと言うブランドだと言う事がこれらの功績から分かります。

また女性の美しいスタイルを想像して作られた殆どのことを実績として残し、
かつエレガントさを出すと言うポリシーを守り続けている一貫性がシャネルには、あります。

シャネルは今までのファッションの基礎を作りあげただけでなく、
これからもブランド界の先頭を立つ、ナンバー1ブランドであり続けることは、間違いないですね。


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.