Written by TC Japan スタッフ

シャネルCHANEL のルサージュ ジャケットが欲しい

シャネル 豆知識

シャネルCHANEL のルサージュってそもそも何?

シャネルのコレクションは様々なアトリエの技術が集まり
作られますが、その中でも有名なアトリエが「ルサージュ」

この「ルサージュ」は多くのクチュールメゾンの刺繍を長年手がけてきた老舗です。
2002年にはシャネルのメティエダールに参加

シャネルのメティエダール アトリエには、デリュ、ルマリエ、メゾン ミッシェルがありましたが、2002年にマサロ(シューズメーカー)とルサージュ(刺繍アトリエ)が同時にシャネルの傘下に入りました。

卓越した職人技でオートクチュールの夢を紡ぎ続けているアトリエですが
このアトリエが手がける生地自体も「ルサージュ」と呼ばれ
世界中の女性の心を虜にしています😍

↓ 刺繍アトリエ・Montex
フラワーメーカーLemarie 
老舗のルサージュ
コレクション参加のアトリエの神技で
作品が作られていくのをアニメで表現 💗

シャネルCHANEL・ルサージュ そこらへんの生地とどう違う?

私は90年代のCHANELのルサージュジャケットを持っていますが
さっきも確認してみると全く「ゆがみ」を生じていません

歪みって何か。。

長く使った洋服を床に置いて整え、前ボタンを閉めると
「あれ・・?横ワキのラインが歪んでる」
ってことはないですか

つまりちゃんと畳んでいるのに
「前見ごろ」と「後見ごろ」を縫い合わせた
縦のラインが折り目と合わなくなっている・・😢

こんな風に少し歪んだり
全体的にモワッと型が崩れるのが普通です

ですがシャネルのルサージュは使い倒しているのに
型崩れが起きていない 🤔
これは職人による丁寧な手作業のなせるワザ!

シャネルのルサージュ・ジャケットが何年経っても
歪んでこないのは、この気が遠くなるような手作業のおかげです
(素材によっては表面に毛羽は立ってくるものはあります)


こちらはシルクのうっすいオーガンジーにビーズを縫い付けてます↓
私なら老眼以前の問題で・・・ムリ・・

シャネルのルサージュ ジャケット!コレクターの間でも大人気

当店のリピーター様の中にも「私はルサージュしかもう集めません」という方もおられます。
たくさんの洋服をコレクションしてきた方ですが、耐久性の良さに惚れたのと、何よりクローゼットを見ているだけで幸せになるそうです😊

リボンやチェーン、テープや毛糸、と編み込む素材もさまざま。コレクションしても飽きがこないので、その魅力にハマってしまうのもよく分かります。

私の持っている94年のジャケットはもう30歳!
ちっとも崩れていないことを考えるとコスパは悪くないと実感します

何より、私のようなオシャレセンスに自信がない人間でも、さっと羽織るだけで「それなりにしっくり見える」というお得感。一度味わうと手放せなくなりますね。

では、最後に ルサージュの手の込んだ神ワザを動画で どうぞ 😊 ↓

💓💓 ルサージュ作品はこちらで販売中! 💓💓

ルサージュのアトリエでどんなことしてるの?

一体ルサージュのアトリエってどんな作業してるの?
と思った方はぜひ↓こちらのブログもお読みください

▶︎ シャネル・ルサージュジャケットの異常な人気のワケ


TOP

筆者について


CHANELシャネルの本物ジャケット・ワンピースなどレア品や入手困難品も多数取扱 (新品&ユーズド) 。ブティックでメンテナンスを受けれる正規品のみ。ミニマリスト的に「一流品を少し!」をテーマの生活お役立ちブログが好評。高級ブランド服が好きな人は必見

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Twitter

Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.