Written by TC Japan スタッフ

ココ・シャネルが作ったスーツ シャネルが築いたスーツ  豆知識

シャネル 豆知識

シャネルは、女性ファッションに多くのイノベーションを起こしました。
現在では、すでに当たり前となっているものが多く、
シャネルが築いた「永遠のスタイル」が多くあります。
今回は、そんなスタイルの1つ、「シャネルのスーツの歴史」をご紹介します。

シャネルのスーツの始まり

最初のシャネルスーツは、
いまから100年前の1923年8月5日、ココ・シャネルがパリのサロンで行った
コレクションで発表されました。
そのコレクションには、様々な創意工夫が埋め込まれていました。
まず素材にツイードが用いられたこと、
ツイード素材を女性服に用いたのはココ・シャネルが初めてでした。
その結果、ツイード・スーツはとても話題になりました。

1939年、第二次世界大戦が始まると、ココ・シャネルは、
仕事を辞めてスイスに移り住みます。
そして、1954年にファッション界に復帰。
ツイード・のスーツに改良に改良を加えて、現在のシャネルスーツが生まれます。

今も変わらないシャネルのスーツの特徴

ディテールも素晴らしく、
ブレード飾りによる縁取り、
ステッチの縫い目、
大きめのポケット、表生地と変わらないくらい上質なシルクの裏地、
襟なしのウールジャケット。
ゴールドのCCロゴマークの入った装飾ボタン。
スリムラインの膝丈スカート。
着用時にラインが美しく落ちるように、シルクの裏地の裾には、
豪華なチェーンが縫い込まれました。
シャネルのスーツは、アクティブな女性のために実用性にもとことんこだわった作りになっていました。

上記のシャネル・ジャケットはコチラで販売中【ブランドショップ TC Japan】

シャネルスーツは、ココ・シャネルの代表作

シャネルスーツは、戦後の女性に向けたココ・シャネルの代表作となり、
最初は、アメリカで大流行しました。
オードリー・ヘップバーン、グレース・ケリー、マリリン・モンローといった
セレブ達に愛用され、ジャックリーン・ケネディが、ケネディ大統領夫人の
ジャックリーン・ケネディが大統領が暗殺された日に着用されていたことでも
知られています。

また、1971年1月13日のココ・シャネル自身の葬儀では、
最前列にシャネルスーツを着たモデルたちが並びました。

シャネル・スーツの素晴らしさ

「永遠のスタイル」と呼ばれるシャネルのスーツは、
今の女性らしさを感じさせる美しさやデザインを持ちながら、
同時に機能性や快適性といった外観からは見て取れない、
実際に着用した人にしか分からない価値がとてもあります。

ココ・シャネルの哲学は、カール・ラガーフェルドに受け継がれ、
そして現在は、カール・ラガーフェルドの後継者となったヴィルジニー・ヴィアールによって現代女性の憧れとなり、
シャネルスーツはこれからも進化し続けていく事でしょう。

シャネルのスーツは、当店で販売中です。ぜひご覧ください。
【ブランドショップ TC Japan】


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.