Written by TC Japan スタッフ

シャネルの服を守れ!カビが生える原因や除去の方法 やり方 カビ予防法

シャネル 豆知識

久しぶりに着ようと思い、
クローゼットからお気に入りのシャネルのお洋服を取り出しみたら、
ぎゃぁーーー、白カビが生えてるぅぅぅーーー
って経験ありませんか?

ご存知、
衣類をしまう、クローゼットや押入れは、カビが繁殖しやすい場所。

服にカビが生えてしまう原因、
生えるカビの種類、
生えてしまったカビの除去の仕方、
今後、衣類にカビを生やさないための予防方法をお伝えます。

  1. お洋服にカビが生える原因
  2. カビの種類は2種類
  3. カビが生えるのを防ぐ対策
  4. 対策をしても、服にカビが生えてしまうとき

①お洋服にカビが生える原因

そもそもなぜ、クローゼットにしまっている服に、
カビが生えてしまうのか?

カビは、
気温20度以上、湿度70%以上、ホコリなどの栄養源が豊富にある環境で
活発に繁殖活動を行うと言われています。

閉め切ったクローゼットは空気がこもり、
高温多湿になりやすい場所なのです。
また、部屋や水回りに比べて掃除をする頻度が低くいので、
カビの栄養源となるホコリも溜まりがちになります。

つまり、クローゼットは、

カビにとっては最高の環境!

キレイにしまっていたはずの服にカビが生えてしまうのです。

②カビの種類は2種類

服に生えてしまうカビの種類は、大きく分けて2種類。

1「白カビ」

服に綿のような白いものがついた「白カビ」
黒や紺など、濃い色の服につくとかなり目立ってしまいます。
服の表面だけに生えている場合が多く、
よほどひどい状態でなければ、
拭いたりするなど簡単に除去できる場合が多いです。

2「黒カビ」

生えてしまったら落とすのが難しい黒カビ。
黒カビは服の繊維の深いところまで根を張っている場合が多く、
カビが生えた部分は黒ずんでしまうため、
自力で落とすのにはかなりの手間がかかり、取れないことが多いです。

シャネルのお洋服の場合、特に黒カビは、ご自身で綺麗にするのは難しいと思われます。
クリーニング屋さんに、早めにご相談されることをおすすめします。
クリーニングに出す際は、
必ずロイヤルクリーニングなどのハイグレードなクリーニング品質をおすすめします。

③カビが生えるのを防ぐ対策

服をカビから守るためには、
まずはクローゼットや押入れ内にカビ菌を繁殖させないことが大切です。
簡単にできるカビ対策を説明します。

1.クローゼットの掃除

あたり前のことですが、定期的に掃除することで、
カビの栄養源となるホコリが溜まるのを防ぎます。
もし、カビが生えている服が一着でもあったら、
クローゼット全体にカビ菌が広がっている可能性があります。要注意!
他の服も全部確認してカビが生えていたら除去か廃棄をし、
クローゼットや押入れの中をきれいに掃除します。
そして仕上げにアルコール除菌スプレーを全体に吹き付け、カビを退治しましょう。

2.除湿

カビは湿度60%以下の環境になると、
繁殖力が低下すると言われています。
定期的にクローゼットの扉を全開にして換気をし、
湿気をこもらせないようにしましょう。
全開にした状態で除湿器を使ったり、
置くタイプの除湿剤を常に置いておいたりするのもおすすめです。

また、湿度を上げないために意外と重要なのは、
以前も書きましたが、クリーニングのビニール袋を取ることと、
収納スペースに服を詰めすぎないことです。
服をビニール袋に入れたままにしておくと、
風通しが悪いので湿度が上がりやすくなります。

服を隙間なく詰めすぎてしまうのも、
空気がこもりやすくなり湿度が高まる原因に。
定期的に断捨離を行って不要な服は処分し、
クローゼットの風通しをよくすることをおすすめします。

3.一度でも着た服は、洗濯かクリーニングへ

シャネルにかかわらずですが、
一度着た服には、皮脂汚れや汗、
繊維に絡まったホコリなど、
カビの栄養源となるものが、
目に見えなくともたくさん付いてしまっています。

洗濯による型崩れや色落ちが気になる衣類は、
何度か着てから洗濯をする人もいると思いますが、
カビの繁殖を防ぐためには、
必ず毎回洗濯してからクローゼットにしまいましょう。

また、完全に乾く前にしまってしまうと、
湿度が高まる原因になります。
しっかりと乾かしてからしまうことが大切です。

④対策をしても、服にカビが生えてしまうとき

クローゼットの掃除などをこまめに行ったりしても
衣服にカビが生えてしまう場合は、
お部屋やクローゼット自体に、
除去できないくらいにカビ菌が根付いている、
もしくは建物自体の水周りが悪いことも考えられます。

そんな時は一度、プロのハウスクリーニング事業者などに相談することをおすすめします。

シャネルのお洋服にかかわらず、
大事なお洋服などにカビが付くのはきぶんがよくないですよね。
喘息など健康を害することにもなります。

ぜひ、この時期にカビ対策をしてみてください。


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.