Written by TC Japan スタッフ

シャネル イタリアのレザー工場を買収 皮革工場を取得

シャネル ニュース

本日は、先週のシャネル関連のニュースから

シャネルは、イタリアのレザー工場「Conceria Gaiera Giovanni」を買収

昨年は、こちらもイタリアのプリント、型押しレザー業者「Samanta社」を取得。
引き続きレザー関連のサプライチェーンを強化しているようです。
今回、買収する「Conceria Gaiera Giovanni」は、
10年以上にわたってソフトレザーをシャネルに供給してきました。

シャネル、同工場へ「アプローチを行った」ことを認めているが、
取引額など詳細については伏せています。

「今回の取引は、双方の利益が一致したことで実現したもの。
Gaieraは長期的な発展を約束してくれる手堅いパートナーを求めており、
シャネルも、自社の事業およびラグジュアリー産業全体にとって重要な工房を継続させ、支援したいという思いがあった」と話しています。

イタリアのレザー工場「Conceria Gaiera Giovanni」とは・・・

公式サイト https://www.gaiera.it/

ミラノから程近いロベッケット・コン・インドゥーノで1946年に創業。
山羊革、シープスキン、牛革などの加工を専門としており、
90年代から多くのクチュールメゾンに素材を供給しています。
「シャネルの戦略に則り、同社は他の顧客との取引も継続していく」という。

2018年には、倫理的基準を満たした調達が困難だとして、
シャネルはエキゾチックレザーの使用廃止を発表した。

シャネルがこれまで獲得した工場

シャネルは、工場の買収を強化しており、
2018年にはフランスのHaas、
スペインのColomer Lether Group、
昨年はイタリアのSamantaとフランスのDegermannを取得。

それ以前にも、
2013年から2016年にかけてフランス国内のシープスキン工場2社を買収しています。

今回の取引によって、レザーグッズ事業のサプライチェーンが強化されたことに。

また、シャネルは7月に、
イタリア・ピエモンテ州にある製糸工房「Vimar 1991」を、
グループの伝統工芸専門子会社パラフェクション(Paraffection)傘下に収めたばかりです。

今後のシャネルのレザー関連の商品、どう変化していくのか注目です。

https://pt.fashionnetwork.com/news/Chanel-compra-a-conceria-gaiera-giovanni,1237906.html

ニュース引用:FASHION NETWORK


TOP

筆者について


シャネル専門店TC Japanのブログ
シャネルのアパレルを中心にジャケットやワンピースなどシャネルの魅力をお伝えしていきます。

» プロフィール詳細はこちら
» プライバシーポリシー
» お問い合わせはこちら
» にほんブログ村 ファッションブログ

シャネル販売サイト


Copyright - TC Japan Inc., 2020 All Rights Reserved.